活用するメリット

時代が移り変わるのと共に、人と人がコミュニケーションを取るために使用するツールも、さまざまな変化を遂げてきました。コミュニケーションツールとして、電話や手紙といったものは従来から存在しましたが、最近では、インターネットの接続環境やIT機器が広く普及し、メールやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などを活用するケースが多く見受けられます。現在では、画面上で所定のボタンをクリックするだけで、相手との思い出がある場面を撮影した写真をアップロードしたり、日本国内だけではなく、海外の相手と頻繁に近況を伝えあうなど、遠く離れた場所にいる人とでも、気軽にメッセージのやり取りをしたりすることができるようになりました。

そのように、デジタル化の進んでいる昨今の社会情勢の中で、従来からアナログ媒体として存在する電報をあえて利用することには、何らかのメリットがあるのでしょうか? 電報は、結婚式や葬式など、お祝いやお悔やみの席、いわゆる冠婚葬祭という人生の節目に於いて活用される、フォーマルなシーンに適したメッセージツールです。その一方で、SNSやメッセージアプリは手軽で便利な反面、そのように形式を重んじる場面では使用しにくいでしょう。